正月朝のY新聞社からの富士山です。

200801030832000.jpg

空が真っ青に晴れ上がって、正に冬の清清しい光景は揚々たる前途を思わせるに相応しい。

雄大に聳え立つ富士山は日本の象徴であり、正月の新たな気持ちに希望のある未来を思わせる、実に癒しの効いたカンフル剤だ。

さあ、今日から箱根駅伝の写真の入稿エラーと苦闘する日々が始まり、明日、明後日、そして今年1年と日々の直面する仕事に頑張って闘い抜こう。

 と言いたかったのですが、生憎最近買った携帯電話用カメラの使い勝手が判らず、見た目では大きく雄大に見えた富士山がこの写真では殆ど見えず、どうしたものかと相成った次第です。

従って、皆様のご想像に委ねることにしました。