みなさん、こんにちは。

今、D365のプラグインのPG製造をするお仕事をしています。
過去の記事にもありますが、作成したD365のプラグインは、

「Plugin Registration Tool」

というツールを使用して登録します。
というわけで、私もこのツールを使用しているのですが、
開発用ノートPCの解像度が1366×768のため、
プラグイン登録画面で、ボタンが切れるという現象が発生しています。
どういう状態かと言いますと、

 

こんな感じです。

タスクバーを隠れるようにして、ウィンドウを上にずるずる引っ張っていけば、
ぎりぎりボタンが表示されるような状態です。
後、タブキーで移動してEnterという手段でなんとか回避しています。

「もっと解像度の大きいPCを使う」という意見もあるかもしれませんが、
まだまだノートPCの解像度は1366×768が主流です。
https://community.dynamics.com/crm/f/117/t/179132
でも議論されているように、イシューとして対応してもらいたいところですね。

ところがですね!
上記スレッドの一番最後で”画期的”な解決方法を提示していました!!
https://msdynamicslab.wordpress.com/2016/03/29/plugin-registration-tool-and-screen-resolution-issue/
一言で言うと、

「画面の縦横を入れ替えちゃえ!」

という。
いや~、画期的です。確かに縦にすると表示されるじゃないですか!
でも、マウスの動きも縦向きになっちゃうから、操作がしづらい(笑
PCを縦にするか、顔を横(!)にするか。。。

ちなみに、画面の縦横の入れ替えは、上記URLにも記載されていますが、
Ctrlキー+Altキー+矢印キーで行えます。
矢印の方向が画面上部になります。
左矢印(←)だったら、左側が上になるという要領です。
頻繁に使う機能ではないのですが、縦に長いページとか見るときは便利なので覚えておいて損はないかと。
(ディスプレイもPivotできないと不便ですが)

でここまで書いてなんですが、
XrmToolBoxという便利ツールにある”Plugin Registration”を使うと大丈夫だったりします。
https://www.xrmtoolbox.com/

お互いにある機能ない機能があるので、使い分けると便利かと。