先週お台場に行ってきました。

年に数回行くのですが、都会の喧騒から離れ海辺を歩いたり、夜はレストランのテラスに座り夜景を見ながら食事をするのは何度行っても癒されますね。

さてみなさんはお台場の観覧車を含む娯楽施設が数年後撤廃されることをご存じでしょうか?
当初から10年の期間限定で事業者に貸し付けられている“暫定利用区画”らしく、所定の10年が経過した用地は、更地に戻して東京都に返還される契約なのだそうです。撤廃される前に一度は観覧車に乗らなくては!

そういえば日本人はもとより外国人の姿も多く見られました。10年の歴史しかないですが観光地としての地位を確立したお台場にこれからも注目していきたいです。