JR御徒町駅から5分ほどの昭和通り沿いに蒼龍唐玉堂という坦坦麺屋がありまして、
そこの坦坦麺が結構好きで定期的に行ってたりします。
今回はそこで「日本一辛い担担麺」食べてきました。
いや、本当に日本一辛いかどうかはしりません。商品名がそれなだけです。
で食べた感想ですが、結論から。
「もう二度と食べることはない」でしょう。
もう辛いとかうまいとかそういうレベルじゃなく、一口一口が痛い。
スープなんかほとんど飲めませんでした;;
いや、あそこまでドロドロしていると、飲むというよりは流し込むという感じだと思いますが。
なんというか、食べててここまで苦痛を感じたのって久しぶり(というか初めて?)です。
中本なんて比較にならないほど。あそこは一番辛いのでも、まだ味がわかるから。
間違っても興味本位で頼んではいけません。
蒼龍唐玉堂では素直に白か黒が当たりだと思います。

でもあれが好きって人も多分いるんだろうな。。。
ちなみに日本一辛い坦坦麺は夜しかない(はす)です。